タクシードライバーの一日

タクシードライバーの一日

WORK SCHEDULE

このページではタクシードライバーの一日の流れをご紹介します。
24時間、いつでも見かけるタクシー。「タクシーって労働時間が長いのでは?休みが少ないのでは?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、
実は!!いろいろな働き方があり、仕事の自由度が高いことがメリットです!!
また、自分の努力次第で稼ぎもどんどん増えますし、ほとんどの方が未経験からスタートされています。60代から始められる方もいらっしゃいます。
「タクシードライバーになりたい」などタクシーに興味を持っていただける方が増えると私どもも嬉しいです。


  始業点呼 and アルコールチェック
出社後まずはアルコール検査。アルコールを帯びたまま乗務をすることは出来ません。 運転免許証、乗務員証の確認、運行管理からの注意事項や連絡事項を確認します。

アルコールチェックの様子

  始業点検・清掃
お客様を安全に、安心してご利用頂けるよう営業車両に不備が無いかくまなく点検します。 またご乗車頂くお客様へ清潔に気持ちよく快適な時間を提供するために営業車両は常にキレイ な状態を保ちます。

  出発
今日はどんなお客様と会えるか楽しみです!
「行ってきます!今日も1日安全運転で頑張るぞ~!」

  午前の営業
午前中は通勤や通院またはお買い物のお客様が多く、営業内容は流し営業と無線配車が50%の割合になると思います。 もちろん、駅やホテルなどは待機場所もあり安心して営業できます。


  配車(迎車)
配車センターはお客様からのご依頼を受け、お待ち頂いている場所をコンピューターで確認し、タクシードライバーへ配車メッセージを伝え、ドライバーは指定場所へお客様をお迎えに行きます

  昼休憩
休憩時間は、タクシードライバーによって過ごし方はさまざまです。お昼ご飯を食べたり、 仮眠をとったり、トイレ休憩にあてたりしています。家に戻って休憩するケースもあります。
  午後の営業

休憩が終わった途端に配車依頼だ!!!



  入金
その日の売上を会社に納めます。売上を納金機に入金し、 本日の営業中にあった事を日報に記載し会社に提出します。
  清掃
本日一緒に頑張ってくれた車両の汚れを落とし綺麗な状態にします。

  終業点呼&アルコールチェック
一日の終わりにアルコールチェックと終業点呼で異常の有無の報告を行います。




FACILITY LIST

タクシードライバーは座りっぱなしの業務なので、どうしても腰を痛める事が多くなってしまいます。
鯉城タクシーグループでは、ドライバーの皆さんに少しでも疲れを取っていただけるよう、 無料で利用できるマッサージチェアなどの設備も導入しております。

配車の流れ